クレジットカードの悪用被害

つい最近、友人のクレジットカードが悪用される被害がありました。ネットに登録していたクレジット情報がハッカーによって盗み取られてしまい、知らない間に2万円分の買い物をされていたのだそうです。しかも、5月に不正利用されていたのを気づいたのは11月になってからでした。普段、クレジットカードでの支払いをそれほど利用していなかった友人は、毎月の明細をこまめにチェックしていなかったそうです。そのため、気づくのがかなり遅れてしまいました。保険が付いていたとしても、不正利用から2ヶ月以内と期限付きのことが多いのです。カード会社によっては期間が経過した後でも適用してくれる場合があるので、まずは問い合わせてみることです。あと、普段あまり利用しない場合でも、毎月必ず明細書は確認することも大切です。今回のこの友人の話を聞いてクレジットカードの管理にもっと気を配ろうと思いました。